意外に知らない?フレッツ光 TOP > フレッツ光について > プロバイダーを選ぶ際に注意すべきこと

プロバイダーを選ぶ際に注意すべきこと

「フレッツ光」に合わせてインターネットサービスプロバイダーを選ぶ際に注意したいことがいくつかあります。
まず一つ目は、表示されている月額が本当に安いのかということです。
どういうことかと言いますと、キャンペーンなどにより、最初の1,2か月程度が無料や割引になったりすることもあります。
月額495円を4年使うより、月額500円を4年、最初の1か月無料という条件で契約した方が、
¥495×12か月×4年=¥23,760 > ¥500×(12か月×4年-1か月)=¥23,500 となり、お安いことになりますね。

また、最低契約年数や、解約時のペナルティなどもしっかりチェックしておきましょう。

ちなみに、上記で「4年」と仮定したのは、契約年数が比較的明確で短いシチュエーションの代表が、
大学生が下宿している間だけ使うという場合だからです。
転勤が多い方や、1~2年程度での結婚・引越しのご予定のある方は、特に最低契約年数には注意しましょう。
「△年以上の利用条件で、プロバイダーの月額を○年間割引」といった条件の場合、△年未満で解約すると
割り引いてもらった分が丸々ペナルティとして請求されたりもしかねません。

ご自分の生活スタイルに合った中で一番お得なインターネットサービスプロバイダーを選んで下さいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外に知らない?フレッツ光 All Rights Reserved.