意外に知らない?フレッツ光 TOP > フレッツ光について > 小規模ビジネスにも「フレッツ光」

小規模ビジネスにも「フレッツ光」

「フレッツ光ビジネスタイプ」については前のページでご紹介しましたが、
小規模ビジネスの方、個人事業主や店舗経営、SOHOなどの場合はどうなるのでしょうか。

「個人事業主でインターネットを使いたいのだけれど、パソコン10台も使わないのだけれども……。」
「『フレッツ光ビジネスタイプ』は高い。インターネットは必要だが、家庭用で充分なのだけれども……。」
という方も多くいらっしゃることでしょう。

ご心配いりません。個人向けプランを利用することも可能ですし、
「フレッツ光」には、SOHOや店舗、自宅兼事務所、在宅ワークの方などといった「小規模な≪法人≫向けのプランもあります。
この法人向けプランにも、集合住宅向けと戸建て向けプランがあります。
つなぐことのできるパソコンは、制限は一応ありませんが、つなぐ台数が増えると反応速度が遅くなりますので、5~6台程度までが適正な作動スピードを期待できる台数のようです。

法人で契約する場合、個人でのインターネット契約と異なる点は、登記簿謄本などの証明書が必要な場合があるということ程度で、契約作業が煩雑になりすぎるということはありません。

電話も業務上よく使う場合は、「ひかり電話」や「ひかり電話A(エース)」をセットにされるとお得になりますよ。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外に知らない?フレッツ光 All Rights Reserved.